SSブログ

New Foveon 35mm full-frame sensor will back to the original pixel structure [Technology]

デジカメWatchの CP+ 2019 イベントレポートで、シグマの山木社長によるプレゼンテーションが報告されました

Foveon の新しい35mmフルフレーム X3 センサーは、構造が Quattro の 1:1:4 から Merrill までの 1:1:1 に戻り、画素数は 5520 x 3680 x 3 です。
センサーの製造は TSI semiconductors 社と発表されました。この会社は、NEC (Renesas) が建設した Fab が TELEFUNKEN に売却され、その後に Fab が独立して現在に至ったようです。イメージセンサー関連で TELEFUNKEN の名を見るとは、思いもしませんでした。NEC/ルネサス時代の技術者が残っているようですので、イメージセンサーの製造技術は期待できそうです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。